角質ケアに関する情報が満載!

美顔器で角質ケアはどのようにして行われるのか

角質とは、肌などの皮膚表面にできる、タンパク質でできた表皮上層部のことを言います。
皮膚にとっては必要なものですが、半面、細胞としては既に役割を終えているものです。
そのため、この角質が余分に溜まったりすると肌表面がくすんで見えたり、化粧水などの浸透が悪くなる、またメイクのノリが悪くなるなどのデメリットもあります。
そのために必要なのが、角質ケアです。
これは主には、角質を取り除くことがメインとなります。
ただし角質ケアは、方法を間違ったり、やり過ぎたりすると肌に負担をかけることにもなります。
そこで利用したいのが美顔器です。
美顔器で行う角質ケアにはいくつか種類があり、まずは研磨作用のある特殊な材質を用いることで、肌に負担をかけることなく角質を取り除くことができると言うものが挙げられます。
また超音波の力を利用したものも多く、これは僅かな振動を肌に与えることで、毛穴の奥に溜まってしまった角質をはじき出すと言うものです。
この他にも、微弱な電流によって古い角質を吸着するタイプのものもあり、この際には濡れたコットンを使用するため、溜まっていた汚れを目にすることもできます。
また美顔器は、角質ケアを終えた後の敏感な肌に対するケアにも、とても頼りになる存在ですから、美容に気を使う人は是非とも、ひとつは持っておくと便利です。

角質ケアに有効な美顔器の種類

角質ケアができる美顔器のタイプは、イオン導出タイプです。
イオンを導入すると電流によってイオン化した有効成分がよく浸透します。
しかし角質ケアでは、不要なものを除去することが目的なので、反対にイオンを出すことで肌の汚れをおとします。
汚れはマイナス電位なので、美顔器から微弱なプラスの電流が流れると、毛穴からうかびあがります。
汚れと一緒に古い角質も取れるので、肌に透明感が出ます。
一般的に洗顔後に、化粧水を含ませたコットンを指定の場所に付けて、肌に当てて使います。
1週間で2~3回が目安です。
また潤いを与える美顔器も角質ケアに使えます。
スチームが出るマシンでは、細かい蒸気は肌に浸透して、潤いを蓄えるとともに、汚れを浮かび上がらせます。
プラチナやナノイーを含むスチームや、温度の調整ができるものなど、商品価格は比較的高いです。
しかし使用時に使うのは水だけなので、ランニングコストが安く、長期的に使うとお得です。

Copyright 2015 角質ケアでスッピン美人 All Rights Reserved.