角質ケアに関する情報が満載!

敏感肌の人の取り入れたい角質ケア

毎日洗顔をしてお手入れをしていても、顔のお肌がごわついてくることがあります。
なんとなく弾力がないとか、硬く感じたら、古い角質がたまっている場合が多いですね。
肌の強い人の角質ケアはスクラブ入り洗顔料などで手早くできますが、敏感肌の場合はひりひりしたり赤くなったりとトラブルのもとになりかねません。
敏感肌の角質ケアは、まず肌を温めて血行を良くし、老廃物を落とすところから始めます。
じっくり入浴して全身を温め、顔も十分に温まって毛穴が開いた状態で、オリーブオイルやマッサージクリームなどでやさしくマッサージをします。
そのあと洗い落とし、十分に保湿をします。
これだけでもかなり変わってきますので、週に数回の習慣にすると良いですね。
どうしても即効性を求める場合は、AHA(フルーツ酸)のジェルなどを利用してみましょう。
顔に使う前に必ず腕の内側など柔らかい部分で試してから、決してこすらずにジェルを塗り、洗い流します。
あごのプツプツや小鼻などに効果的です。

敏感肌のための角質ケアとは

美しくキメの整った美肌には古くなった角質をオフする角質ケアが欠かせません。
欧米ではくるみの殻などの小さな粒を肌の上で転がして角質をオフするゴマージュなどが盛んにケアに取り入れられていますが、こうしたケアは肌が弱い方や敏感肌の方では刺激が強く、ダメージとなってしまうケースがあるので注意が必要です。
敏感肌の方でも安心な角質ケアとしてはクレイパックがおすすめです。
粘土質のきめの細かいクレイは毛穴の奥の汚れや不要になった古い角質を吸着してくれますので、水で流すとしっとりと潤ったキメの揃った美肌を作ることができます。
しかも肌を傷つけることがないので肌の弱い方でも安心してケアに取り入れることができます。
またフルーツ酸美容液や酵素洗顔料などの穏やかなピーリング方法もあります。
特に酵素洗顔料は毎日の洗顔で穏やかに余分な角質をオフすることができるので敏感肌の方など、どなたでも取り入れやすい角質ケアと言えるでしょう。

Copyright 2015 角質ケアでスッピン美人 All Rights Reserved.